フォニックス講師として、登録していただきました

英語の読み書き困難な子どもに対する支援について、学習会などに出るたびに

「ジョリーフォニックスがいいよ!」

と、他の参加者さんからアドバイスをいただいていました。

念願かなって、ジョリーフォニックスのトレーナーである山下佳世子先生のトレーニングを受けて、「これは確かにいい!」と感動!

今回、山下先生のWebサイトに、フォニックス講師として登録していただけました~(^∇^)

そのWebサイトは、こちら♪

ジョリーフォニックスの特徴は、『発音からアルファベットを学ぶ』ということ。

アルファベットを学ぶとき、普通は「エイ、ビー、…」と習いますよね。

フォニックスでは、【ア、ブ、…】(ここではあえてカタカナで書きますが、実際はこういう日本語的な発音ではありません(^^;))

もう1つの特徴は、多くの感覚を利用して学習するということ。

口で話して、耳でお話や言葉や音楽を聞いて、手で書いて、などなど。

人間には、視覚派と聴覚派があります。空想派もいるかもしれません(^^)ジョリーフォニックスで行うことのどれかが、お子さんにハマるはずです。

英単語が読めない、書けない、ローマ字読みをしてしまう、ローマ字読みに引きずられて正しくつづれない、などなど

そういうお子さんに試していただきたい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です