気持ちを受け止める話の聞き方、無料講座

「忙しいから後でね」と言って、後で聞かない。
「それはアンタも悪いんじゃない?」と言ってしまう。
「ちょっとそれはアカンわ~」と話をさえぎる。
スマホをいじりながら話を聞く。

 

心当たりがある方には、ぜひこの無料講座を受けていただきたい。

 

まちゼミin八幡
「傾聴を身につけよう!育児に役立つ基本のキ」
日時:8月28日(水)、30日(金)
11:00~11:50、14:00~14:50
場所:八幡市駅改札前ギャラリー
材料費:なし
駐車場:八幡市駅周辺のコインパーキングをご利用ください

 

八幡市のまちゼミ、第2回が開講します!

昨年の「イライラを減らす心理学」には、予想よりも多くの方に来ていただきました!どうも有り難うございます。
反応の良かった講座は継続が基本、というのがまちゼミの基本のようなのですが、今回内容を変更させていただきました。それはなぜなら。

 

お子さんの話をしっかり聞く重要性を、訴えたかったからです。

私は今、某小学校の相談員として入っていますが、子どもからの相談として多いのは友達関係と思いきや

 

お母さんとの関係 なんです。

 

 

 

 

 

私もまったくもって、人のことは言えない状態なんですが・・・
子どもの一番近くにいるのは、お母さん。そのお母さんとの関係が、その後の子どもの人間関係の基本になります。お母さんにしっかりと気持ちを受け止めてもらえたと感じられたら、気持ちの安定した子どもになります。

 

とは言え、お母さんも忙しいですよね。
私も同じ立場なので、とてもよくわかります。
何が何でも時間をとって全身全霊を傾けて聞くって、毎回できないのは当たり前です。
それでも何回かは、こんな感じで聞いてほしい。という「話を聞く技術」を、傾聴をベースとする産業カウンセラーである私がお伝えします。

 

親子関係だけではなく、夫婦関係や、その他の人間関係でも使っていける方法です。
ぜひあなたと誰かの関係を向上させるために、役立ててくださいね。

 

 

 

 

 

 

この時間の前には、アロマテラピー部門として「スキンケアに役立つアロマテラピー」についてお話しして、化粧水作りも行います。よかったらご一緒にいかがでしょうか?

 

参加申し込みは、8月1日から!
申し訳ありませんが、いただいたお電話にすぐ出られない可能性があります。留守番電話にメッセージを残していただきましたら折り返しますので、ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です