お母さんを支えることは、子どもを支えることでもある。

 

 

 

 

 

私自身、まだまだ迷いの多い子育て中ですが、一緒に話し考えることでお母さんの不安を少しでも減らすことができるようにとこのコースを作りました。

 

こんな方は、ご相談ください

  • 子どもと過ごすとイライラすることがある
  • 子どもが自分を怒らせていると感じる
  • この先、子どもがどう育つのか不安
  • 心配や悩みがあっても、相談する相手がいない・どこに相談したらいいのか分からない

 

※お子さんの発達診断をすることはありません。育児に関するお母さんの不安やしんどい気持ちに関して相談をお受けします

 

お母さんはがんばっている!

私はかんしゃくの激しい娘を育てながら、子どもの発達に興味を持ち学び続けてきました。フリースクール・通信制高校で英語講師と相談支援をしたことを皮切りに、発達障がいや不登校の子どもに関わることが増え、今は小学校の相談員と通信制高校SST(ソーシャルスキル・トレーニング)講師をしています。

その中で感じるのは、やはり「お母さんはとてもがんばっている」ということ。

日本の社会構造上、どうしても女性が・場合によってはほとんど一人で・子どもに関わることが多くなります。慣れない子育てでお母さんには不安や心配が多い。もしお子さんが手のかかるタイプであれば、その気がかりやしんどさはより大きくなって当然です。

 

子どもも不安を抱えている

一方、子どもは子どもで大きな不安を抱えています。進学進級のたびに大きく変わる環境。成長と共に複雑になってくる友達関係。抑えきれない自分の感情。喜んだり落ち込んだりの日々。それが成長の一つでもあるのですが、そこにいる本人には受け止めきれないことも出てきます。

そこで大事になってくるのが、子どもと一番多く接しているお母さんの存在です。子どもはしんどい時でも、お母さんがどしんと守ってくれていたら安心できるものです。つらいことがあっても、安心できる場所がある。それは子どもにとって大切な支えになります。

 

 

あせらず子育てができるように

大人から見たら、子どものすることは理解不能なこともたびたびあります。なんで今それをする?どうして当たり前のことができないの?でも子どもは、今の能力すべてを使って生活しています。しないのは、そう理解する能力がまだついていないから。もし理解できるのにしないのであれば、何か理由があるはずです。

成長は効率的ではない。
今は出かけなくてもネットで物が買え、しかも翌日届く時代です。電話も個人あてに掛けられる。クレームは匿名でできる。でも、子どもの成長は親が望んだ通りには行きません。そのスピードの違いが子ども一人ひとりの個性だと認め、できることを喜び、できないことは待つ。そんな子育てができるように、お手伝いをしていきたいと考えています。

若葉とハート

 

ご相談の流れ

1.カウンセリング日時の設定

ご連絡いただき、お客様とカウンセラーで都合のいい日時を決定します。

2.お支払い

設定した相談日の1週間前までに、料金をお支払いください。

3.相談当日30分前までに

お客様:スマホご利用の場合は、「ZOOM Cloud Meetings」という無料アプリのダウンロードをお願いします。パソコンご利用の場合は、お持ちのパソコンでカメラやマイクが使えるかご確認ください(内蔵のもの、マイクセットが必要なものなどがあります)
カウンセラー:オンライン面談のアドレスをお客様にお送りします。

4.相談時間になったら

お送りしたオンライン面談のアドレスをクリックしてください。オンライン相談が始まります。

5.相談終了

相談終了時間になりましたら、カウンセラーがオンライン面談の画面を終了します。続けて予約ご希望の方は、その前にお知らせください。終了した後でも、同様の流れでご予約承ることも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

子育てがしんどい・つらいと感じたら、まずはご連絡くださいね。

 

お気軽ご連絡ください070-6540-8225受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご予約・お問い合わせはこちらから24時間受付中!