男ってこんなもん?~男女の前提の違いについて

 

今回はけっこうどーでもいい話を…

 

映画を見ていて気になること

皆さんは映画を見ていて、何か気になる時ってありますか?
ファッションとか言葉の使い方とか時代考証とか、人によっていろいろあると思いますが、私の場合は

 

「なんでそうしたの?」

 

その登場人物(たまに動物)がどうしてそういう言動をしたのか?が、説明されていないととても気になります。

現実の場面では、人の言動の理由をいちいち気にしても仕方ないことが多いです。
でも、映画や物語だと、特に大事な場面で登場人物がした言動に理由なしだと

都合よすぎ
しょせん作り物

という感じになるじゃないですか。

だから、あえてきちんと理由がわかるように作られるものではないか、と思うんですね。
そこを(あえて?)説明されていないと、なんとなく消化不良になるんです。

 

「モアナと伝説と海」の不思議

今回、見ていてよくわからなかった映画は「モアナと伝説の海」。

一度戦線離脱したマウイ(男の半神)がまた戻ってきてモアナ(ヒロイン)と戦い始めるんですが、

なんで戻ってきたのかわからない。

悩む

 

 

 

 

 

「これが無ければマウイ(自分)じゃない」と言うほどの大切な武器がほとんど使い物にならなくなり、これ以上壊すのは嫌だと戦いの場を離れたマウイ。

モアナも一度は意気消沈して戦いから逃げようとしますが、いろいろあって戻るんですね(ここは説明アリ)。そして、モアナが戦っている途中で舞い戻ったのがマウイ。「二人で世界を救おう(吹き替えバージョン)」とか言っちゃうわけです。

何があった?マウイ。

 

マウイの画像と詳しい説明はこちらのディズニーサイトをご覧ください。

 

 

夫にはわかるらしい。○○○だから。

私も気に入ったし娘も気に入ったのでこの映画のDVDを買って、娘と一緒に見ていました。
そこに、途中で夫が帰ってきました。適当にかいつまんでしか見ていない夫ですが、ざっくりと筋は知っています。

私が「マウイがなんで戻ってくるのか、説明がないんだよね~」と言うと

「俺は別に引っかからないけど」と言うんです。

「え、じゃあなんで戻ってきたのかな。」

 

 

「男だから」

 

 

だって。

 

 

男ってこんなもん?

「え??男だから戻ってくるってことで、説明無くていいの?」

 

「男だったら、わかる。

『男は負けるとわかっていても戦わなければいけないときがある』

男ってこんなもん?

 

 

 

 

 

だって。

 

いや、女だってそういう時ありますけどね。
だけど、「これは説明なんていらないくらいあったり前の前提」という感じではない気がするんですね。

 

男の人皆がこういうタイプでもないとは思いますけど、、、

一般的な考え方の違いは「男だから」「女だから」というよりは人としての違いと私は考えてますが、こういうことがあると性別による考え方の違いは確実にあるのだろうなと感じます。

その違いによって問題が起きた時は、文句を言うよりも「こういうものなんだな。じゃあこちらはこう対策しよう」とするほうが早いのでしょうね。

 

 

ちなみに、上の『』の言葉は銀河鉄道999に登場するキャプテンハーロックのセリフだそうです。
そんなセリフがあること自体忘れてたよ・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です