ミャンマーのお茶から考える

ミャンマーのお茶(正確には、インスタントティーの粉末)

行ったのはもう数年前になるのに、机の上から出てくる不思議…

もっと整理整頓しないとなあと思いつつ、懐かしかったので飲んでみる。

入れる粉末を半量にして良かった。かなり甘い。

ミャンマーの食事はけっこう美味しかったのだけど、

油が多い
塩分が多い
砂糖が多い
→成人病になる人が多い
→医療体制がまだまだ整っていないから、平均寿命が60歳くらい

こんな話をミャンマーの人から聞いて、食事についてとか日本の文化についてとかいろいろ考えさせられた。

でも反面、ミャンマーの若者の数はかなり多く、可能性がある国なのだとか。

物事にはいろんな側面がありますね。

日本にいるだけでは知らない世界・価値観がある。

その世界や価値観のほうが好きか?
新たな知識を得た上で、日本をどう思うか?

壁を前にしてどうしたらいいか分からない人には、今までとは違う何かがきっかけになると思う。

その「何か」を見つける1つのツールが、英語だと思う。

『知らず嫌い』にならずに、もう一歩先の英語をちょっと試してみたらどうかなあ?

✨オンライン対応中
✨顔を見せなくても授業が受けられる
✨個性に合わせた指導

公式LINEはこちらから↓
https://lin.ee/6KCxpu3

ミャンマーのお茶から考える” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: keto broccoli casserole

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です