快適な職場へ、工夫できること

会社は仕事するだけの場所!

「KAROUSHI」そんな言葉が英語になってしまうほど、ありがたくない状況の日本。
会社は働くための場所!仕事仕事で帰りは一杯飲んで気晴らし・・・これが今まで一般的に見られた風景でした(最近は「一杯飲む」はしない傾向らしいですが)

会社でリラックスできるのなんて、トイレか喫煙室くらいでしょ!
少なくとも私がバリバリ働いてた頃は、そんな感じでした。タバコを吸う人はいいよな~ちょっと一服と言って休めるんだからと同僚と話していたこともあります。

 

会社は仕事をするだけの場所!はもう古い?

しばらく前の話になりますが、2017年12月10日京都新聞朝刊にこんな記事が載っていました。

12月10日京都新聞記事

見て、どう感じましたか?
私は、ゆったりして楽しそうだな~と一目で思いました。
記事の内容は、今、職場を仕事をするだけではなく、同時にリラックスもできる場所に転換させている企業もいるということです。

マッサージをしてもらったり、アロマでリラックスしたり、お肌や健康の話をしちゃったり、愚痴を聞いてもらったり・・・そんなことができたらいいなあ。または、そんなふうに働いている人に感じてほしいなあ。
と、思ったのでは?

 

スピカ相談室がお役に立ちます!

スピカ相談室カウンセラーは、もちろんカウンセリングを行います。
同時に、アロマインストラクターとして活躍中でもあり、台湾式足部反射区健康法(いわゆる足裏マッサージ)取得者でもあります。

月に2回は定期カウンセリング。月1回はアロマクラフト作り。月1回は足裏マッサージ。

そんなサービスの提供も可能です。
ぜひ、お問い合わせくださいませ。

アロマカウンセリング

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です