人の感情に疲れやすい人は、これなのかも

【とても敏感な人】を意味するHSP
【とても敏感な子ども】を意味するHSC

私が所属する、日本産業カウンセラー協会の会報誌の、メインテーマになっていました。

数年前からだいぶ知られてきた言葉ですが、
知り合いのママさんと話していて「一般にはまだまだ知られていないなあ」と感じていたところでした。

・人が叱られているのを、自分のことのように感じる
・人の感情や環境の刺激に敏感
・とにかく疲れやすい

こんな特徴のあなたは、HSPかもしれません。

何かと敏感に感じられるお子さんは、HSCなのかもしれません。

 

人種性別に関係なく5人に1人はいるという研究結果があり、かなり多くいることになりますね。

ただ、日本人は≪空気を読む≫ことを求める文化なので、この特徴が強くなりやすいのではないかと私は考えています。

 

繊細さは、本人は辛く感じることも多いけれど、うまく生かせれば素敵な特質にもなります。

自分を知り、性質に振り回されず、環境を自分に合わせていけたらいいですね。

 

対処する方からしたら、性質にわざわざ名前をつけなくてもその人に合わせて対応することに変わりはないのですが、

名前がついて特徴が書かれることで、知らない人は参考にすることができるなと、ママ友さんと話していて感じました。

生きづらさを感じる人が、少しでも減りますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です