学生へのキャリア支援で気をつけたいこと

私、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っています。

その資格があるからこその、仕事もしています。

国家資格キャリアコンサルタントには、更新期限があります。その期限前に、更新のための講習を受けることになっています。

時間を縫っていくつか講習を受けなければいけません。
教員免許の講習もそうですが、資格のためでもありますが、新しい情報を知ることができてとても有り難いことでもあります。

さて、今回受けた講習は
「学生へのキャリアコンサルティング」
です。

これがまた、面白かった!

すでに分かっている内容もありますが、
「そういえば無意識過ぎるから、もっと気にかけて行わないと」とか
「こういう考え方はいいな!」とか

気付きをもらえるのがこういう講習のいいところですね(^^)

皆さんにも特に知ってもらったらいいなと思ったのは、以下の2点。

「〇〇したい」をそのまま受け取るのではなく、『なぜそう思うのか?』を知ろうとしたとき、その人の価値観を知ることができる

「若者のコミュニケーション能力が低い」は、『何がコミュニケーションなのか』という価値観の違いによる世代間の考え方の違いによる決めつけ、
かもしれない

どれも、自分の価値観を無意識に当てはめてしまいがちなポイントですよね。
無意識も何も、それ以外の方法を知らないのかもしれない。

だから、【自分と他の人は根本的に違う】と考えておかないと、
「飛び込み営業って、大変だよねー」とか
「成果主義って、きついよねー」とか
決めつけてしまうかもしれない。

それ以外にも、キャリアコンサルタントとして今後に生かせそうなことがたくさんありました!

人は、いろんな宝物を持っている。


それに気づいて、生かしてもらえるような、関わり方をしていきたいと思います。

学生へのキャリア支援で気をつけたいこと” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。