【本】動的平衡 あなたは何を意味付けしますか?

福岡伸一さんの『動的平衡』と『動的平衡2』。
愛読書です♥️

加筆修正されたと知って読みたいなあと思っていたら、
図書館で見つけることができました!

新たな研究の結果や、数字が見せるマジックについても書いてあって面白いし、
叙情的な語り口も変わらず。

私は物事の細部にとても関心があるんだけど、
細部にこだわると全体を見失うことがある。

生物というのは本当に、とても不思議なバランスの上で成り立っているんだなあと、
この本を読むと知ることができる。

なんでこういう仕組みができたんだろう~✨本当に不思議だ✨

そして、そこから分かるのは、物事には≪因果関係≫があることは少ないということ。

1が2になったからといって、1を足したからだとは言えないこと。

因果もなく宿命もなく、
人は【ひたすら自由】だということ。

これはやっぱり、買いだなあ♥️

結果に原因が無いのであれば、
それにどう意味付けるすかはその人の自由。

無意識に意味付けしてしまう人が多いだろうと思うけど、
その意味付けが、自分のクセなんだと、気づくかどうか。

自分で気をつけて気づけるようにするのが、セルフカウンセリング。

あなたにはどんなクセ、ありますか?
何を見ようとしてますか?
セルフカウンセリング、してみてくださいね(^^)