その体の不調、心が原因かも?

あなたは、体の調子が悪くなった時どうしますか?

頭が痛い。
咳が止まらない。
お肌が荒れる。

それぞれの症状を解消すべく、鎮痛剤や咳止めを飲んだり、保湿剤を塗ったりするのではないでしょうか。
それでも治らないな~なんで良くならないのかな、ということもあると思います。

体の不調が続く場合は、「心が疲れている」可能性があります。
人間関係や仕事でストレスを受けていないか、ふりかえる時間をとってみてください。

 

心と体のつながり

実は、心と体は驚くほどしっかりとつながっています。
体の不調が心理的な状態と深くつながりがある場合は「心身症」と言われますし、子どもの登校しぶりが腹痛や頭痛として現れたりすることもありますね。私が実際に経験して、現在カウンセリングもさせていただいている不妊症も、原因不明=ストレスが原因?と言われることも多いのです。

心の不調は体にも

 

 

 

 

 

まずストレスがかかると、人間の体は本能的に生き延びようとして交感神経(=戦う神経)が活発になります。神経が立ってイライラしてくる、眠れなくなる、血管が細くなって血圧が上がる、などなど。それだけでも体への影響は出てきますが、神経系はホルモンにも影響を与えるので、ホルモンバランスが乱れていっそう体の不調が出てくるわけです。

心と体はまさに、「一心同体」ということ。

 

娘の例

先日のこと。

今年のGW、我が家は琵琶湖にキャンプに行きました。
昨年9月に夫の仕事の都合でドタキャンされてから、娘がずーーーーっと楽しみにしていた家族キャンプ!何週間も前から指折り数えて、当日はもううれしさMAX!初日はたまに雨が降る天気でしたが、「くもりが多くてよかったね~♪」とポジティブマインドの娘。

その日のお昼は、キャンプ地近くのスーパーのお弁当でした。娘は普段から大好きなさば寿司と焼きそば。好きなものも食べられるし、娘はもうルンルンです♪

午後にはカヌー体験をしました。初めての体験で、ドキドキでワクワクな様子。ところがその体験の少し前から、娘が「体がかゆい~」とわきや足をかき始めたのです。
カヌーに乗っている間は集中していたからかそういうそぶりは無かったですが、その後はかゆい場所が広がってお肌の状態はどう見てもじんましん・・・さば寿司が原因かな?これまでに食べた時は大丈夫だったけど、作ってから時間がたっていたかな?それとも体が疲れてたかな?
とにかく、元々肌が弱い娘なのでかきむしらないようにしないと・・・

とりあえずは市販薬で様子を見ようと飲み薬塗り薬を使ったのですが、2時間もしたら効果が切れて結局一晩中かき続ける始末。少し熱っぽくもあるしあと一泊する予定だったけど帰って受診するか、と夫と話していたら娘は当然ながら「帰りたくない!」

スマホでいろいろと検索しなんとか近くで休日診療をしている病院を見つけて、さらにラッキーなことにその日の午前中に小児科の先生が診てくださるとのこと!とにかくしっかりと効く薬をもらわないと、肌をかきむしる状態が続いたら大変!

キャンプでバーベキュー

 

 

 

 

 

 

初日の夜の食事。
火はしっかり通すようにしました。。。

 

楽しいことがストレスに!

病院で診ていただいて、先生がおっしゃるには

「原因がさば寿司かは分かりません。体が弱っていたのかもしれないし、楽しいことがストレスになることもあります。体は正直ですから

私はカウンセリングの勉強を続ける中で、楽しいこと~昇進や、結婚など~も、ストレスになるという知識はありました。実際にそれで体調に変化のある方もいらっしゃいました。

が、実際に現場でお医者様からこの言葉を聞くと、あらためて「そうだよね!」と深く心に残りました。
夫は「楽しいことでもストレスになるんだな~」と感心していましたが・・・人の心と体は、思った以上に繊細で敏感ということですね。

ストレスたまっていませんか?

 

 

 

 

 

大人の「ストレスになる楽しいこと」は、環境が変わったり、親しい人と離れたり、時間とお金がかかったり、という場合が多いです。今回の娘の場合はそこまででもないのですが、楽しみすぎて実は夜よく眠れてなかったとか、子どもの体は敏感なのでストレスにも敏感に反応したとか、を考えています。

 

何が原因かは、わかりにくい

もちろん、体の症状がすべて心につながるものではありません。
単に気圧の関係で頭痛がするのかもしれないし、気温の変化で体調が悪いのかもしれないし、ウイルスにやられて咳が出るのかもしれない。同じだるさでも、原因は精神的なものかもしれないしホルモンバランスかもしれない。
不快な症状が強かったり、長く続く場合には、しっかりとお医者様に診てもらって対策をしたほうがいいですね。

私の娘も、とりあえずは皮膚症状だけのじんましんということを確認していただいて、そして病院でいただいた薬がしっかりと効いて、キャンプの残りを家族みんなで楽しむことができました。

 

心身のバランスをとるために

ただ、体のいやな症状が続いたり繰り返す時には、心のバランスを整えることも試してみてください。

しっかりと眠る。
呼吸を深くする。
いろいろと心配するのを止めて、今自分がいる場所、していることに集中する。
それだけでも、傾いたバランスを元に戻す助けになります。

「生きていくには適度なストレスが必要」と言われますが、深夜に及ぶ仕事・狭い世界での人間関係・過度な飲食・日の光と合わない生活の多い現代生活は、それだけでも大きなストレスになります。

体の不調にはすぐ気づいても、心の不調には気づきにくいもの。
普段から1日5分でも、自分を見つめる時間をとるようにしてくださいね。

 

 

琵琶湖でカヌー体験

娘のカヌー体験。
最初は波に流されたけど、リーダーの方にいろいろ教えていただいてきちんと帰ってこれました♪
この時にはもう、体がかゆかったんだよね・・・頑張ったね!

 

 

 

その体の不調、心が原因かも?” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です