不安を落ち着かせる方法

あけましておめでとうございます。

2020年が始まってもう半月が過ぎてしまいました。
日々、感じることはあるものの、まとまらずに記事にできずにいます。

ですが今回、年始だけど年度末のこの時期にお伝えしたい方法を書いてみますね。

 

自分を落ち着かせる方法

この時期、新しい環境に向けて準備している方も多いかもしれないですね。
自分ではなくても家族がそうであれば、自分のことのようにドキドキしたり心配したりすることも多いはず。特に心配はないけど、なんだか落ち着かない…とあうこともあるのでは?

もし気持ちが落ち着かないのが長く続くようであれば、できたら少しでも解消したいところですね。

そこで使える方法は、ズバリ↓

 

紙に書き出してみよう

頭の中のことは、考えているようで、実は曖昧な不安をこねくりまわしていることが多いものなんです。曖昧な不安は、不安を大きくします。昔話でもありますよね、「こわいお化けから逃げ回っていたら、そのお化けは自分の影だった」という内容のもの。
なんとなく不安。ということがあったら、あなたが何を不安に感じているのか紙に書き出すことをおすすめします。

具体的に何が気になるのか書き出す
→解決策を考えて書く

単純ですが、これ結構大事なことです。

 

頭の整理は、気持ちの整理

目に見える形にすると、不安なことにどう対処したらいいのか一目瞭然です。問題や対処法が具体化すると、気持ちも整理がつくものです。
もしそれでも解決しない漠然とした気持ちが残ったら、「今はそういう時期なのかも」と割りきるのも一手です。誰かに話すだけでも気持ちが軽くなることがあるので、友達やカウンセラーに話してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、この方法が一番だと感じる相談者さんにおすすめして躊躇される場合、「悩んでいたいんだな」と判断することもあります…そういう方もいらっしゃいます。

 

自分がやりたいことも、同じ

何がしたいのか?
自分がどうありたいのか?
書き出すことで、具体化してくるものです。

今週金曜日のママのつどい場サンでは、「やりたいことウェビング~あなたのワクワクを書き出そう!」をやります。のんびりゆったりと、今年の自分について思いを馳せてみませんか?

ママのつどい場サンについて、詳細はこちらをどうぞ

さくらであい館からの風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です