のどが弱いので、やっぱりホワイドボード

ジョリーフォニックス@新石集会所を始めるにあたり、「ホワイトボードありますか?」と確認してから開講を決めました。

それはもちろん、持っていくとなると大変だからというのがあったのですが…

実際に行ってみると、まさかのブラックボード!
という顛末は、前に書きました。

ホワイトボード用の用意しかしてなかったので焦りましたが、書くものがある分にはありがたいので「まあ黒板でもいいか」と体験授業で使いました。

でも~~ 授業の後、のどがいがらっぽく感じる~(-_-;)

私、のどが弱いんですよね、、、そのうち発声練習でもしたいなあと思いつつ。

考えてみれば、公立の学校はまだ黒板が多い。先生方、お疲れさまです。一時期学校非常勤講師への転職も考えてたけど、チョークの粉対策を考えないといけなかったんだなあ。
私の私立高校講師体験はだいぶ昔だけど、あの頃はまだ黒板だったはず。当時は問題なく過ごしてたんだなあ…

そのうち慣れるのかもしれないけど、私の商売は声が出なくなったらできないのでやっぱりホワイトボードがいいな!

ということで、小さいホワイトボード買うか。高いけどロール式の買うか。(集会所の黒板はありがたいことにマグネットが使える)
と考えながら百均に行ったら、『折り畳み式・ホワイトボードペン使用可能な紙』が売っていました!

早速、使いました(^▽^)/

第1回目の授業ではこんな感じでしたが、おいおい裏にマグネットシートでも貼ろうかなと考えています。

テクノロジー(?)すごい!百均ありがとう!

ちなみに、家では「その小さい白板(ハクバン)取って」と言って娘に「ホワイトボードでしょー」と言われております。